読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢・名古屋旅行④ 伊勢神宮 内宮

今日は1日内宮参拝[E:happy01]

ホテルは伊勢市駅から徒歩3分くらいのビジネスホテル。
外宮までは歩いて行けるけど、内宮まで徒歩50分もあるのでタクシー[E:dash]
伊勢市駅からバスもでてる)


Image

いい天気で気持ちいい[E:happy02]


おはらい町通りはすごい人[E:sign03]
Image_2


伊勢神宮 内宮(ないくう)

皇室のご祖神の天照大神(あまてらすのおおみかみ)をおまつりする、
わが国で最も尊いお宮です。
五十鈴川の川神に千古の森に囲まれて、2000年の時を越えて
古代のたたずまいを今日に伝えています。



内宮の入り口にある宇治橋
Image_8

五十鈴川(いすずがわ)に架けられた木造の橋で、
外宮では左側通行だったけど、内宮は右側通行。

宇治橋には2つのパワースポットがあるんだって[E:sign01]
1つは宇治橋の両サイドにある16個の擬宝珠(ぎぼし)のうち、
鳥居からみて左側の2つめの色が違う擬宝珠。
宇治橋の安全と、宇治橋を渡る方の安全を祈願しているそう。
右側通行だから帰りしか触れることはできないけど、しっかりお触りしてきました[E:happy01]

2つめは鳥居から見て3枚目の板。
金運があがるらしい[E:dollar][E:up][E:up]


Image_4

Image_5

宇治橋から5分ぐらい歩くと手水舎があるんだけど、
下に流れている五十鈴川で手清めるのが、昔からの参拝方法だんだって[E:sign01]

Image_7
水が冷たくて暑い今日はとっても気持ちいい[E:happy01]


御正宮までは大混雑[E:sweat01]
Image_9

もちろんここも願い事はNG[E:sign01]
神様に感謝をします[E:shine]


お願いごとをするのは、荒魂(あらたま)をお祀りしている「荒祭宮(あらまつのみや)」

ちゃんとお願いしてきました[E:shine][E:shine]

Image_10

なぜかニワトリが[E:sign03]

ニワトリは神宮では神鶏(しんけい)と呼ばれて神さまの鳥なんだって[E:sign01]