読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陣痛促進剤投与2日目〜出産(入院2日目)

とても長いです。
興味のある方だけどうぞ。



入院2日目

5:00
腹、腰、肛門の痛みが昨日より強い
それでも疲れてるのか痛みがない間はうとうとしてしまい痛みで目が覚める

6:30
内診 採血
子宮口は昨日と同じ4センチだが位置が真ん中になり厚みも薄くなってきたのでとてもいい状態らしい
子宮口って開いてる長さだけじゃなく、位置や厚みも重要だったなんて知らなかった

7:00
痛みはどんどん増す
腰に病院が用意してくれたカイロをあてるとだいぶ楽になる

7:30
朝食
バナナだけでも食べてと助産師さんに言われたが、ほぼほぼ完食してしまった
痛みの間隔が10分なので、まだ食べる余裕あり


このあと大きい方が無事出てくれたので、昨日の夜も絞り出したし、なんとか浣腸は免れた

9:00
陣痛促進剤投与
すでに自然な陣痛が来ているので昨日より効きが早いと言われる

陣痛の間隔が短くなるからこの先ご飯は食べれなくなると言われ持った来ていたチョコレートなどを見た助産師さんに
チョコレートはアーモンドとかない板チョコの方が食べやすい、
ウィダインはビタミンではなくエネルギーの方がいい、
と言われndに買ってきてもらうことに
少しでもエネルギーを蓄えないとってことみたい

9:30
早速陣痛の間隔が短くなってきた
そして痛みがどんどん強くなる

12:00
座って前かがみになって陣痛に耐えていたけど、合間に眠くなり少し横になることにした

すでにお昼ご飯を食べる余裕はなくndに食べてもらった

13:00
横になっていると合間に寝れるから楽だが、痛みは強く感じるし陣痛の間隔もひらいてるような…
トイレに行くとその数分で2、3回陣痛が来ることに気付き、横になるより立ったり前かがみでいる方が陣痛が進むだろうと再び前かがみに

痛みがない時にウィダインやチョコレート、メロンパンを食べるよう助産師さんに言われ、全然食べたくないけど無理やり食べた

腰、お腹、肛門だけでなく外太ももが痛くなる
多い時は1人が腰、1人が外太もも、1人が肛門と3人体制でケアしてくれた

そのうちの1人はnd
休むことなくずっとさすってくれて本当にありがたかった

15:00
子宮口7センチ
痛みの間隔が3分になり、声を出さないと耐えられない痛さになる

陣痛が来ると「肛門押してー!」と叫んでた
テニスボールを当てるってよく聞くけど、私には硬すぎで痛みがない時に邪魔だったので、助産師さんの手のひらで押さえてもらうのがちょうどよかった

17:00
子宮口9センチ
やっとここまで来た!

疲れてきたのか眠気に襲われ痛さもない数分だけでも寝てしまう
体を休めた方がいいと再び横になる

ここまでで何度か昨日の破水の影響で羊水が出た
結構大量に出たと思ったけど(3回下着を変えたし)特に陣痛への影響はなかったみたい
でも感染症にかかる可能性があるので何度か薬を飲んだ

18:00
子宮口9.5センチ
あと少しと思いきや残り0.5センチがなかなか進まない…

赤ちゃんの体が真っ直ぐにならないため骨盤になかなか頭がハマらないらしい

痛みもピークで、お腹切ってほしい!今からでも無痛にしたい!などどーにもならないことを心の中で叫んでしまう
そしてお産がなかなか先に進まないことに苛立ちを感じる

21:00
子宮口10センチ
やっと分娩台へ
普通はここから2時間!早ければ1時間で出るよ!今日中に産もうね!!
なんて助産師さんに言われ、とにかく早く終わらせたいのでなんとしても1時間で終わってくれないかと願う

いきみ方が上手と助産師さんが褒めてくれるから、本当に1時間で終わるかもと期待

夕方からトイレに行ってなかったらしく(自覚なし)お小水が膀胱に溜まっていて産道を邪魔してるからと管を通され抜かれた
もちろん麻酔なし
管を通してる時が痛いし違和感あるし気持ち悪い
浣腸は免れたけど、まさか管を通されるとは想定外だよ

22:00
なかなか産まれてこない
なぜ???
引き続きいきむと上手いと褒められるがちっとも嬉しくない

しまいには助産師さんに「そんなことどーでもいいからなんで産まれないの?」と聞いてしまう

やはり赤ちゃんの体が真っ直ぐにならないためうまく骨盤内を通れないらしく、この体を真っ直ぐにするのにすごい時間がかかってるよう

体勢を変えて四つん這いでいきんだり、
ベテランの助産師さんらしき人が急遽参加しいきむ際に指で赤ちゃんを誘導してみたり

さっきお小水を抜いたのにまだ残ってるらしく再度管を通され抜かれた
1回で終わらせてよー!!


23:00
いよいよ先生も入り、分娩台に赤ちゃんが産まれる準備を始めた

赤ちゃんが大きいので会陰切開した方がいいと麻酔を打たれる
よく陣痛の痛みでいつの間にか切られてたとか聞くけど、麻酔の注射は痛かったし切られている感覚も分かった

まだ少し骨盤に頭がひっかかってるので吸引をし、さらにお腹を押して押し出すことになった

下には吸引道具を持った先生と赤ちゃんを乗せるトレイを持った助産師、
私のお腹には押す係りのベテラン助産

先生が「あと2回のいきみで産むよー!!」と言ってくれ、気合いが入る

これが最後だからとウィダインを一口飲まされる

陣痛が来た!

2回深呼吸して陣痛の波が最高潮になったところで、
息を吸っていきむ
スポーンと何かが出た感じがした(あとで聞いたら吸引道具だけ出てきた)
先生の顔に血が飛び散ってる!

2回目の長ーいいきみで頭が出てきた!!!

いつもは2回でいきむのをやめ次のために体力を残すが、
この時はあと少しだから3回目に突入

3回目のいきみで助産師さんはさらにお腹を押して押して

23:36
出てきたーーー!!!

やっと出てきた!!産まれた!!

終わった!やっと終わった…長かった…

へその緒が付いた赤ちゃんを見せてくれたが、すぐに別のところに連れてかれ血だらけの体を拭いてもらっていた

少しするとぐいぐいお腹を押されて激痛
何事かと思ったら胎盤を出すための行為らしい
胎盤が大きいので出すのにも時間がかかった

やっと終わったと思いきや、今度はおまたに激痛
切開したところを縫ってる痛さだった
思わず痛いと大声をあげてしまうほどの痛さ
麻酔してるのになんでこんなに痛いのー!と先生に聞いたら、麻酔の効いてない膣の辺りを縫ってるからとか
麻酔が効いてないって…

その頃赤ちゃんの体重が計られ、
4122グラム!!!
デカイ!!!
分娩室にいたみんな驚いてた
さらにみんなを驚かせたのは身長
なんと55センチ!!
測っていた助産師さんは2度見してたらしい
どうりでなかなか出てこないわけだ(苦笑)

助産師さんが赤ちゃんを抱いて私の横に寝かせてくれようとしたが、おまたを縫っててそれどころじゃなかったので、
「旦那さんに先に抱かせてください」
と言ったら驚かれた(笑)
もともとバースプランにも書いてあったのにな。

ndが抱っこしてるのを横目に30分痛みに耐えやっと処置終了

分娩台の上で休息

しばらくしたら赤ちゃんを私の横に寝かせてくれた

ここでやっと私が赤ちゃんを産んだんだと感動した

自然と涙が出てきた
なんとも言えない感情
顔を真っ赤にして泣いているこの子がついさっきまで自分のお腹にいたなんて


破水してから出産まで24時間以上かかったため赤ちゃんは早めに新生児室に行かなきゃのようで、10分程で添い寝は終わってしまった

25:30
長いこと分娩台の上に放置されいつの間にか寝てしまった
よく見たらndも分娩台に横付けされた私のベッドで寝てた

やっと分娩台からベッドに移動し病室へ



ここまで長い長い道のり
つわりに苦しみ、羊水が多く赤ちゃんが大きいのは私のせいだと悩み、だから早く産んであげたくてスクワットしたりウォーキングしたり、結局促進剤を使い長い長い陣痛に耐え、吸引されお腹を押されやっと出てきた赤ちゃん


ただただ産まれて来てくれてありがとう[E:heart]

私たち夫婦のところに来てくれてありがとう[E:heart]

そしてnd
私をお母さんにしてくれてありがとう[E:heart]